忍者ブログ
駆け出し同人サークル「ジャグラヴァク」の活動ブログ。 及び、サークルメンバーの日常記録。
[298] [297] [296] [295] [294] [293] [292] [291] [290] [289] [288]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 本格的に漫画家を目指すにおいて、自分の描きたいものって何だ?と
あれこれ色々悩んでみた。
んでまず、自分が好きなものってどういうものだ?って考えてみた。

まず、自分はどういう基準で漫画を買うのか、
どういうものを気に入るのか。
で、本棚を眺めてた。
そういや、自分って絵から漫画に入るよなぁ。
全部がとは言わないけど、絵が気に入って好きになる漫画が多かった。
こんな絵が描きたい。こんなかっこいいシーンが描きたい。
叫びながらバトルしてる主人公がかっこいいこんなの描きたい、
って思って気に入ることが多かった。

だからなのか、最近気に入って買った漫画が
2,3巻くらいしたら飽き始める。
(勿論、今でも絵から入って好きなマンガやゲームはある)

漫画では特に、小畑健(&大場つぐみ)の漫画は絵も話も面白くて、
っていうか自分の好みで「ヒカルの碁」からずっと集めてた。
まぁそれは置いといて

じゃあ逆に、内容から好きになった作品って何だろうって考えてみた。
そしたら、「スクールランブル」とか「とらドラ!」、
最近なら「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」みたいな
ギャグ要素が多くて笑えるような
言うなら、恋愛ギャグコメディ漫画。
これが自分の好きな話だなって思う。

ただ今までそれとなく恋愛系の漫画は描いてきたけど、
何しく自分にギャグセンスがないから
淡々と始まって淡々と終わる
何ともメリハリのない漫画しか描けてないのが現状。

もっと自分が活発で皆を楽しませれるような明るく人に好かれるような性格だったら、
もっと面白い漫画が描けてたんだろうなぁと思う。
そこらへんがすごく悔やまれる。


さて結論を述べると、自分の描きたいものが何かと考えた時に
描きたいものが全然種類の違う2種類に別れてることが考えてみてわかった。
そしてきっとこれが自分の描きたいものが定まってない原因でもある。
しかしながら、この二つどちらを選んだところで、
話を考えられることができるとは全然思えない。

 絵ばかり見てきた今までの人生をとても呪いたい・・・
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ジャグラヴァク
年齢:
8
性別:
非公開
誕生日:
2009/06/01
自己紹介:
  †

メンバー紹介
ウネタマ(社長と清掃員)
ポポルス(ドスケベ課長)
わかめ(開発部部長)
あおただ((蟲)エリート社員)
サカズキ スダマ(秘書諸々)
最新CM
[04/28 ,]
[11/19 あおただ]
[10/20 ポポルス]
[10/20 ポポルス]
[10/18 嵬 魑魅]
社長室
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析